ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

探索的テスト

JaSST'16 Tokyoのコミュニティブースに出展します。

来たる3/8(火)・3/9(水)の2日間、日大の駿河台校舎にて、ソフトウェアテストシンポジウム(JaSST) 2016 東京が催されます。 JaSSTには 「コミュニティブース」というものがあります。わたしの所属する「探索的テスト研究会」は、このブースで出展を行う予定…

【翻訳】探索的テスト3.0 - その4

James BachさんとMichael Boltonさんの記事・『探索的テスト3.0』について、ようやく最後まで訳を載せました。コチラです。見直してから載せようと思って時間が経ったので、特に見直さずに載せることにした。 ET 3.0:標準化 の部分 ここに至るともう、提唱…

【翻訳】探索的テスト3.0 - その3

James BachさんとMichael Boltonさんの記事・『探索的テスト3.0』について、「探索的テスト2.0」まで翻訳を公開しました。この記事ではその範囲について、ポイントと私見を書きます。 scriptという言葉について 今さらですが、翻訳および一連の記事では、「s…

【翻訳】探索的テスト3.0 - その2

超間が空きましたが、James BachさんとMichael Boltonさんの記事・「Exploratory Testing 3.0」の、「探索的テスト1.0」と「1.5」の部分を翻訳しました。 正直いって、よくわからん箇所はわからないままで訳していますので、みなさまの清きご指摘で改善して…

【翻訳】探索的テスト3.0 - その1

James BachさんとMichael Boltonさんが、「Exploratory Testing 3.0」という記事をブログに公開しました。定義なく経験で行ってきたテストのアプローチが「探索的テスト」という名前を与えられてから現在に至るまでの変遷をいくつかの時期に分け、歴史を解説…

探索的テストのセッション専用ツール・Rapid Reporter

探索的テストの情報収集Wiki・「ETポータル」のためにネットを調べていたところ、探索的テストにおける「セッション」で記録を行うためのツールが存在することがわかりました。なんとニッチな・・・。 このツール、名前を「Rapid Reporter」といいます。「Ra…

探索的テストと他のテストを比べてみる。

試験前になると部屋の掃除をしたくなる現象がありますが、『システムテスト自動化 標準ガイド』(通称「ギア本」)の出版プロジェクトでレビューゾンビと化していた時にも「うおーっ、これも勉強したいあれも勉強したい、ブログも書きたいし焼き肉も食べたい…

ソープオペラテストとは何か。

さあ今日も、人の褌で相撲を取る「とは何か」シリーズです! 今日ご紹介するのは、Soap Opera Testing。Hanz Buwalda氏によるstickymindsの記事が、コチラ[pdf]にあります。 ソープオペラテストとは? 「ソープオペラ」の意味・語源は記事内でも紹介されてい…

シナリオベースの探索的テストとは何か。

2014年度に取り組もうと思っているテーマの一つが、「探索的テスト」です。もともとは「2014年に取り組もう」と思っていましたが、もう3ヶ月経ったので「度」で仕切りなおします。 探索的テストは一般的に、手順が明確に定義されたスクリプトテスト(自動・…