ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

Let It Go (Software Edition) とは何か、しかも本気で歌っている件

 RSSに飛び込んできたこのポスト、「ほう、JaSSTの替え歌みたいなものか・・・?」と思っていたら、youtube動画が。歌詞だけじゃなくておっさん紳士が全力で熱唱していました

 この歌詞をひねり出すのに何時間使ったんだろう。ホント、最高だよ。なのに再生回数396回は少ない、これは100,000,000 views行くべきだ。

 敬意を表して、30分で意訳しました。だいぶウソっぽいところがあるので、修正コメント待ってます。
The video below shows the awesome result: The Testers Ballad – Sung to “Let It Go” from Disney’s Frozen.
 ところで、ソフトウェア開発において「frozen」って最悪の単語じゃないんですか? コードフリーズとか仕様凍結の意味ならいいのか・・・?

Let It Go (Software Edition)

The code is checked into the server tonight
Not a tester to be seen.
The program is ready to release
And it looks like the build is clean
コードを今夜 サーバにチェックインされる
テスターには見られないまま
プログラムはリリース待ち
ビルドもきれいなもんだ
 
The PO’s howling that we must deliver on time
Didn’t test at all, but it’s not a crime.
期限通りにリリースしろと、プロジェクトオーナーがうるさい*1
テストはまったくやってないが、別に犯罪でもないだろう
 
Don’t let them in, don’t let them see
Be the Dev team you always have to be
Quality, no please, testing is slow
Well now we know.
ヤツらを入れるな、ヤツらに見せるな
おまえはいつだって開発側の人間なのだ
品質? 必要ない、テスティングには時間がかかる
そう、わかっている
 
Let it go, let it go,
Testing is a chore
Let it go, let it go
That bug is out the door
リリースしてしまえ!
スティングは面倒だ
リリースしてしまえ!
バグも出ていく
 
I don’t care,
What they’re going to say.
Let the bad reviews come
Testing never bothered me anyway
ヤツらが何を言おうとおれは気にしない
ひどいレビューはやらせておけ
どっちにしろテスティングなんか気にしない
 
It’s funny how a tester
Makes everything go wrong
And an unintended feature
Goes unnoticed for so long
テスターがすべてを壊してしまうのには笑える
意図していない動作はずっと見過ごされる
 
It’s time to change what we can do
Test to the limits and break through
There’s right and wrong, there’re rules for me
We’re not free
やり方を変える時が来てしまった
徹底的にテストして、困難を打ち破らないと
正しいことと間違っていることがある、ルールだってある
おれたちは自由じゃないんだ
 
Let it go, let it go
I am one with the tester guys
Let it go, let it go
No more will they cry
テストしてもらおう!
おれはテスターの人たちと一緒にいる
テストしてもらおう!
もう泣くことはない
 
I program
And I’m here to say
Let the testers come
おれはプログラムする
そして言うんだ、テスターを呼んでくれと
 
My code is magic but it breaks when under test
I hate to say it but I need my testers at their best
One bug gets socialized or it breaks the backend
I’m never going back, the tester is my friend!
おれのコードはまるで魔法だが、テストをすると壊れてしまう
言いたくないが、テスターにがんばってもらうしかない
バグを見つけておかないと、いつかシステムを壊してしまう
おれはもう戻らない、テスターは友達だ!
 
Let it go, let it go
And they’ll find what breaks my calls*2
Let it go, let it go,
That perfect app is gone
テストしてもらおう!
呼び出しが壊れるのを彼らが見つけてくれる
テストしてもらおう!
完璧なアプリケーショがリリースされる
 
Here I stand,
In the user’s eye
Let the tests go on
Testing never bothered me anyway
今、おれはユーザの視点に立っている
テストを進めよう
スティングは煩わしいものじゃない!

*1:

POというと Purchase Order しか思いつかず、この文脈でもまあズレていない気もするが、Project Office の方を選んでみた。
→ Project Owner では?というご意見いただきました! 多分そうだ。

*2:
ここでいう calls って何なんですかね。